本文へスキップ

セント・ルカ産婦人科では不妊治療と一般婦人科疾患(お産以外の女性疾患)の診療を行っています。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.097-547-1234

〒870-0823 大分県大分市東大道1-4-5
大分駅上野の森口より徒歩2分

赤ちゃん〜今ならきっと授かる〜講座 卒業生のお話

<2019年5月11日開催>

みなさんこんにちは。セント・ルカ卒業生のIと申します。

私は2017年6月から約10ヵ月間セント・ルカに通い腹腔鏡手術、顕微授精を経て昨年11月に出産しました。

私もこの講座に参加し、卒業生のお話を聞いて一歩踏み出してみようと勇気をもらいました。今回不妊で悩んでいる方に少しでも勇気づけられたら、今後の参考になればと思いお話しさせて頂きます。

私は、結婚前から年齢的に授かるのは難しいかも知れない…と思っており、旦那さんには、なかなか授からない時は不妊治療をしたいと結婚前に伝えていました。

一般的な基礎体温を測ったり、排卵検査薬を使ったりとタイミングを自分なりにとっていましたがなかなか授からず1年がたち、自分で自分を追い詰める日々を過ごしていました。

そんな時、母から新聞に載っていたセント・ルカの切り抜きをもらいました。不妊治療はいずれはしたいと思っていましたが来月はもしかしたら…?という少しの希望が捨てきれずなかなか不妊治療に踏みきれていませんでした。

しかし、この記事を読んだ時「不妊の苦しみ救う技術」ここなら大丈夫な気がして心が救われました。旦那さんにこの記事を見てもらい、セント・ルカに通いたいと伝えました。

旦那さんの協力、理解もあり、2017年6月セント・ルカに通い始めました。

その時、私はパートの仕事をしていましたが、治療に入る前に伝えていた為、仕事の勤務体制で困る事はありませんでした。逆に申しわけないほど配慮してもらい温かいお言葉を沢山頂きました。

初めての受診は、眠れないほど緊張していました。事前にネットでどんな検査があるか?など調べましたが逆に調べれば調べるほど不安な気持ちになっていました。

いざ受診に行くと、待ち合い室には、沢山の方々がいて、こんなにも悩みをかかえている人がいるということにびっくりしましたが、同時にみんなも頑張っているからきっと大丈夫!!と勇気づけられました。

私の場合、不妊治療が始まってすぐにつまずきました。風疹の抗体が低いという事で予防接種をした為9月後半まで避妊をしないといけなくなりました。せっかく開始したばかりなのに…とあせりと不安ばかりでした。しかし、院長先生はその間に腹腔鏡手術をして妊娠しやすい体作りをしようと話して下さいました。

2017年8月には、腹腔鏡手術をして不妊の原因を調べました。全身麻酔の為このまま目が覚めなかったらどうしよう…と不安なことばかり考えてしまいましたが、「これを乗り越えて赤ちゃんを授かりたい!両親に孫を抱かせてあげたい」という強い気持ちを持って手術に臨みました。

私の場合、子宮内膜症と子宮筋腫が見つかりました。不妊の原因が自分にあるという事にショックでしたが原因を知る事ができ、前に進む事ができ、なぜか嬉しい気持ちになれました。早く治療を開始したくて仕方がありませんでした。

その後、タイミング法を行いましたが、3ヵ月経ってもなかなか授かる事が出来ませんでした。

2018年1月体外受精に切り換えました。自分自身で決断した事ですが、体外受精がだめだったらどうしよう…と気持ちがついていけず、不安になる事がありました。

しかし、今、可能性がある時に1日でも早く、決断し、後悔したくないと思ったのでステップアップする事にしました。

体外受精では採卵の為、毎日病院へ通いました。精神的、体力的にも大変で、注射嫌いな私にとって自己注射はこわくて仕方がありませんでした。しかし、この注射を打って沢山たまごを作るんだ、きっと赤ちゃんに会えるんだ、だから頑張ろうと思い乗り切れる事が出来ました。

その後、6コの卵子を採卵し、4つを顕微授精、胚移植まで育ったのは1つでした。

最初はこんなに大変な思いをして1つかぁ…と落ち込みましたが、無事に育ってくれた1つのたまごに感謝の気持ちでいっぱいでした。

採卵は大変でしたが、受精卵を子宮に戻す時苦労した分、その瞬間をみれるというのは感動しかありませんでした。その後は無事育ってくれるよう、毎日おなかをさすり、お腹に赤ちゃんは育っていると念じて過ごしていました。

妊娠判定の日は、いつもより待ち時間が長く感じそわそわして落ち着かなかったです。名前が呼ばれ部屋に入った瞬間、院長先生より一言「よし、できとる」と言われ嬉しくてたまりませんでした。

それから、6週間セント・ルカに通い、卒業する事が出来、すべてがむくわれた気がしました。もちろん、自分が治療を頑張ったから授かる事が出来ましたが、側でサポートしてくれた旦那さん、携わってくれた院長先生、培養士さん、看護師さん、すべてのスタッフの方々のサポートのおかげです。

ちなみに私達夫婦は、この講義の日の夜、治療のお金はどこから出すか?いつまで治療を続けるか?など話合いをもちました。なので、もめることなく、不妊治療をすることが出来ました。

皆さんが可愛い赤ちゃんを授かり出会える事を心より願っております。

私の体験談は以上となります。ご清聴ありがとうございました。


セント・ルカ産婦人科セント・ルカ産婦人科

〒870-0823
大分県大分市東大道1-4-5
TEL 097-547-1234
FAX 097-547-1221